ほぼカキフライを食べてみた

少し前の話になりますが、先月末くらいに「ほぼカキフライ」食べました。

当然ホンモノと比べればやっぱり違いますが、これはこれでとてもよくできているんじゃないかと思います。
個人的に、ポイントはパッケージに入っているタルタルソースじゃないかな?と思っています。

まずは皿に取り出してみましたが、見た目はそのままカキフライですね。

 

割ってみるとこんな感じで、さすがにここはそっくりとはいかないですが、それなりに感じは出てるんじゃないでしょうか?

まず何もつけずに食べてみたんですが、まーこんなもんかな?という印象で、それなりだと思いました。

で、ついていたタルタルソースをつけてみたら、

「お?カキフライじゃないか?カキフライ感が増してる!」

ふつうのタルタルソースよりちょっと酸っぱい感じで、これを合わせて食べるとカキフライ感(味)がかなり出た気がしました。

時期じゃないとか、カキフライが食べたくても手に入らないときは「これを出してくれたら喜んで食べるよ」とパパ。

買ってきたママも結構気に入った様子。

あまりグルメじゃない人が言ってもアレかも知れませんが、結構完成度は高めじゃないかと思います。

取り出してからパッケージの写真を撮ってなかったことに気づいたので、こんな写真です。
すんません・・。

 

5個入り200円で買えるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。