プログラミングが学べる知育ドローン「Airblock」モニターに応募してみた

こんばんは、コトカラです。

以前応募した「mBot」のモニターは見事に外れてしまいましたw
新学期までには、わが家でもmBotを含め何かプログラミングをはじめて見たいと思ってはいますが、まだ手を出せていません。

そんな中、またモニプラファンブログでプログラミング教材系のモニター募集がありました。

今度は「Airblock」という知育ドローンです。

プログラミングスキルを身につけることができる知育ドローン
プログラミングスキルを身につけることができる知育ドローン

以前の『mBot』については、時々広告や記事なんかを目にしていたので知っていたのですが、ドローンはノーマークでした。
息子クンもかなり興味がある様子。

このドローンは、見た目は真っ黒で形も含め結構いかついのですが、軽く、各パーツが衝撃で分離するようになっていて、こどもが遊んでも安全なように工夫されています。

また普通のドローンのように、空中に飛ばすこともできますが、パーツを組み替えてホバークラフトのようにできるため、小さい子でも比較的安全に遊べるようになっています。

下の動画には飛ぶ姿はもちろん、実際に地面をすべるように走るAirblockの姿が映っています。

さすがにこの時期に野外で水上を走らせようとは思いませんが、温かくなったら試してみたいところです。

今日締め切りなのであまり時間はないですが、興味のある方は下のリンクからどうぞ

【プログラミングが学べる知育ドローン Airblock】ブログモニター募集!

コメントは受け付けていません。