ぶつからず部屋のスミまでキレイになるロボット掃除機Pure i9を試してみたい

わが家ではパパはもちろんママも少し働いていて、おそらく他の家より掃除の回数は少ないのではないでしょうか。

最近はママの少し体調がよくないので、掃除の回数も少し減っているように思います。
以前はパパも時々掃除をしていたようですが、最近サボっているようなので、この機会にやるようにしたらいいと思う。

さて約1か月前に応募したスティック掃除機のモニターイベントは、落選しました。
エレクトロラックスのエルゴラピード・リチウム プレミアムが対象で、デザインが良く、コードレスでハンディにもなって、とても手軽に使えそうでしたが、まぁそう簡単に選出されるわけないですよね。

手軽に掃除できれば、パパももう少し掃除してくれるかも、と思っていたんですが残念です。

今回またエレクトロラックスのロボット掃除機のモニター募集があったので応募をしてみました。
前回は5名だったけど、今回は2名とさらに狭き門。

対象のロボット掃除機は、エレクトロラックス・ジャパン株式会社のPure i9(ピュア・アイ・ナイン)

勝手に掃除をしてくれるという意味では、わが家にはスティック掃除機よりもロボット掃除機のほうが合っているのかも知れません。

Pure i9の特徴

周辺を見渡す“目” 「 3D Visionテクノロジー 」

紹介されているPure i9の特徴は、まず3D Visionテクノロジーという“目”を持っていること。ただのセンサーだけではなく、カメラで立体的に周辺の状況を把握します。

そのためほかのセンサー壁や家具などにもぶつからず、部屋の形や家具の位置などを記憶してくれるため効率よく掃除できるようです。

まぁ今までもマッピングするロボット掃除機はありましたが、壁やモノにぶつからないところがいいですね。
公式サイトで公開されている動画には、ドミノで作られた迷路の中を Pure i9が走り回っています。

すごいのは並んでいるドミノを全く倒さずに走り回っていること。

以前パパがレビューしたことのあるロボット掃除機は、ぶつかりながら掃除をしていたので、動画を見てパパもびっくりしてました。

当時も別に強くぶつかるわけではなかったものの、定期的に掃除は行うわけで、繰り返しぶつかると、多少はキズが付いたり色がハゲたりするだろうし、これはうれしい。

部屋の隅までしっかり掃除できる三角形構造とサイドブラシ

また三角の形状とサイドブラシが、部屋のスミまで掃除をしてくれるので、別の掃除機ですみっこを掃除して回る必要もなさそう。

ロボット掃除機の中では、吸引力もトップクラス、操作と予約、お掃除状況確認もアプリでできるとのことで、いろいろ期待がふくらみます。

今回も動画が必要だということで、「ド素人だからYoutuberのようにはいかないよ」と言っているパパなので少し不安でしたが、5年ほど前のレビューでは動画を使った経験があるようなので大丈夫でしょう、たぶん。

個人的にはアプリで操作が面白そうなので、さわってみたいですが。
選出されないかな~

エレクトロラックス ロボット掃除機★ブログモニター2名様

エレクトロラックス 掃除機 PUREi9 PI91-5SSM [タイプ:ロボット 集じん容積:0.7L] 【楽天】 【人気】 【売れ筋】【価格】
価格: 104,868円
(2019/03/24 11:18時点 ) 感想:0件

コメントは受け付けていません。