年賀状作成に便利なハガキ作成ソフト3+1選【2021】

先日、今年2021年うし年の年賀状の受付が始まりました。
わが家も年賀状担当大臣のパパがのんびりしているせいか、毎年年末ギリギリにポストへ走っています。ヘタをすると年が明けてしまったりして・・。

そろそろギリギリ年賀状をなんとかしたい!

早めに印刷屋さんに頼んでしまえば楽なのですが、12月半ばのこのタイミングでは早期割引はすでに終わっています。

また出来上がったものをそのまま頼むだけだと、何かもの足りない・・。

自分でイラストを描いたりすることもできないし、イチから作る時間もないけれど、何か自分で手を入れて少しは工夫もしたい。

もしかするとこれを読んでいるあなたも、同じようなことで悩んでいませんか?
そんな私たちには、用意されたたくさんの素材を、自分の好きなようにかんたんに組み合わせて年賀状を作成できる、年賀状作成ソフトを使うのがいちばん!

今から取りかかれば十分間にあうハズ!
一緒に頑張って今年こそ、ギリギリ年賀状を卒業しちゃいましょう!

もしギリギリになっても、年賀状ソフトならダウンロードしてすぐに取り掛かれますよ!

【2020.12.26追記】

12/26現在、価格が少し下がってます!筆まめは1/10までダウンロード版の通常版が3,780円、アップグレード・乗換版が2,980円で購入できます

筆王も1/10までダウンロード版の通常版が2,280円、アップグレード・乗換版が2,980円で購入できます(いずれも税抜き)

筆ぐるめは期間は掲載されてませんが、ダウンロード版の通常版が3,950円、会員なら10%OFFで購入できます

もくじ

年賀状作成に強い主なハガキ作成ソフト

icon icon
icon icon

年賀状を作成できるソフトはいくつかありますが、素材数が少なかったり、思うような編集ができなかったりと、微妙なものも多いです。

そんな中、素材数も多く豊富な機能で、かゆいところに手の届く年賀状ソフトといえば、筆まめ、筆ぐるめ、筆王の3大ソフト。そしてMacなら宛名職人です。

どれも豊富な素材数で、機能も毎年追加されるなど進化を続けており、印刷屋さんで年賀状を作るのとは違ったこだわりの年賀状が作成できます。

実は以前にも少し紹介したこともあるのですが、年末のバタバタで途中までしか書けないままになっていました。3年も経つと内容も変わる部分も結構あり、改めてイチからご紹介させていただきます。

それではまず各ソフトの機能などの一覧から・・

機能比較一覧
筆まめ31筆王25筆ぐるめ28
価格(税抜)通常版DL
5,900円→3,780円
※2021年1月10日まで
3,900円→2,280円
※2021年1月10日まで
4,309円→3,950円
※2020年12月26日現在
価格(税抜)アップグレード・乗換版DL
3,400円→2,980円
※2021年1月10日まで
素材数
45万点30万点2.5万点
年賀状デザインナビ
書体数
155書体155書体152書体
文例集
2,7241,5112,000
住所録一覧表印刷
住所録(PC/スマホ
からの閲覧・編集・バックアップ)
住所録/デザインファイル住所録/デザインファイル
その他の類似機能一覧(一部)
郵便番号辞書
電話番号辞書
写真年賀状作成
出受記録
クラウドバックアップ
ネットプリント
初心者モード
ガイドブック
ガイドムービー
インストール可能台数5台
サポート電話・web・メール

スペシャル素材やセンスのいいデザインの年賀状を作成するなら筆まめ!

きれいなデザインの年賀状が簡単に!筆まめ

5,900円→3,780円(税抜)
※2021年1月10日まで

迷うほど素材数が多くて選ぶ時間がとても楽しい♪

上の表でお分かりのように、筆まめの素材は素材数45万点、書体数155書体、文例集2,724点とぶっちぎりの豊富さ!これだけあるとどれを使うか迷ってしまいますが、これにしようか、あれにしようかと、選んでいる時間がとても楽しい!

年賀状デザインナビでバリエーションがハンパない!これでもうかぶらない!?

年賀状デザインナビは筆まめだけの独自機能。デザインを選んだあと、そのデザインを編集。イラスト・カラー・賀詞(謹賀新年などの言葉)をテンポよくポンポンと、しかも手軽にサクサクと変えられます。素材の豊富さと合わせるともうほかの人の年賀状とかぶることはなさそうですね!

スペシャルデザイン年賀状がすてき!今年は歌舞伎と手のひら工芸品デザイン収録

筆まめ限定「スペシャルデザイン年賀状」を収録。今年は「歌舞伎」と「てのひらのえんぎもの」。こちらはデザインの編集はできませんが、雰囲気のいいデザインの年賀状がすぐに使えます!

撮りためた写真を画像加工が得意な筆王でわが家だけの年賀状を作ろう!

写真の加工が簡単に!楽しい年賀状を作成!筆王

3,900円→2,280円(税抜)
※2021年1月10日まで

画像加工が簡単!お気に入り写真を活かして年賀状を作れる!

人物を切り抜いたり、電柱など映り込んだ不要なものを取り除くのはもちろん、スマホアプリSNOWスノーのみたいな「おもしろ顔スタンプ」など、プロが使うような画像編集ソフトじゃないとできなかった画像の加工が簡単にできます!

手書きにかかわるツールやソフトが使える「手書き三変化」

入力するだけで手書き風の文字が書ける「手書き風ツール」は、文字ごとに大きさや配置を調整できるなど、単に毛筆書体で書くのとは違う手書き感を演出できます。また紙に書いた文字をスキャナで取り込んでフォントとして使えるソフト「まるで手書きfor筆王」がついてくるなど、フォントだけでは表現できない雰囲気を表現できます!

ガイドブックやガイドムービー、音声ガイドなど初心者向け機能が豊富で安心!

筆王おなじみのボリューム感たっぷりの公式ガイドブック付属で、ガイドムービーもあります。また音声ガイドもついていて、次に何をすればいいかを教えてくれるので初心者にもわかりやすい!

メニューの順番で進めるだけ!作成手順わかりやすい!

4,389円→3,950円(税抜)
※会員10%OFF
※2020年12月26日現在

和を楽しむデザイン年賀状が充実で雑誌・キャラとのコラボも

着物柄、和文様、富士山、七福神などがデザインされた年賀状収録。年賀状書籍やコウペンちゃんとのコラボで女性・こども向けデザインがもらえます!

プリクラ感覚でデコれる「お絵かきデコ」が楽しい!

プレビュー画面に直接お絵かきができます。「ペン」でお絵かきはもちろん、豊富な「スタンプ」や「テープ」でデコレーションをしてオリジナル年賀状が手軽に作成できます。

新機能!3ステップでおすすめデザインが見つけられる「おすすめ年賀状」

ジャンル(素材)・世代・送り先を選択するとおすすめデザインの年賀状を見つけてくれる新機能「おすすめ年賀状」を搭載。時間を短縮するお手伝いをしてくれます。

Macで年賀状ソフトといえばやっぱり宛名職人!

Macのソフトなので、Windowsユーザーには関係ありません。Macで年賀状ソフトといえば「宛名職人」です。

Macで年賀状をつくるなら宛名職人!

7,900円→5,980円(税抜)
※2021年1月10日まで

販売本数第1位!

「2019年 MacOS 販売本数 NO.1」全国の有力家電量販店販売実績からソースネクストが集計。売れてるソフトです!

素材15万点を収録!フォトコラージュや強化された宛名デザインも魅力

デザインの「質」重視の、厳選したデザイン素材を収録しているとのこと。連携しやすいiPhoneから撮影した写真を取り込み、フォトコラージュで加工するのもスムーズ。宛名面の編集でも改善されきれいにレイアウト!年賀状などのハガキだけじゃなく、名刺やラベル、カレンダーまで様々なものに活躍!

最新OS・Retina ディスプレイに対応

OSにシームレスなデザインはもちろん、最新OS「macOS Big Sur」に対応!安心して導入できます。またRetina ディスプレイに対応し、高解像度を生かして編集可能。

年賀状作成だけじゃない!住所録としても優秀!

年賀状の作成だけではなく、Macでは数少ない住所録ソフトとしても活用できます。年に一度の年賀状や、あまり連絡することのない知り合いの情報を忘れないようメモするのにも便利!

まとめ

とりあえず今回は、主な年賀状ソフトの紹介と特徴の一部を、簡単に紹介させていただきました。

各ソフトともに豊富な機能や素材で、1記事では紹介しきれないくらいです。

筆まめは飛びぬけた素材数が目立ちますが、それだけじゃなく独自の機能がとても便利です。一番値が張りますが、アップグレードやほかソフトからの乗り換えでは、かなりリーズナブルに購入できます。

筆王は素材数では筆まめより少ないですが、それでも30万点と他のソフトと比べるとやっぱり飛びぬけています。また写真加工が得意というだけあって、お高い画像編集ソフトがなくても簡単に切り抜きや合成ができるところが魅力です。

筆ぐるめは素材数では一ケタ差を開けられていますが、メニューの順に進めば出来上がる、わかりやすさはポイントだと思います。また特典では、おしゃれな年賀状書籍やコウペンちゃんとのコラボで、少ないながらもおしゃれな女性やこどもには、嬉しいレイアウトが使えます。

残念ながら、Macが手元にないため自分では試すことはできませんが、素材数は15万点と十分すぎる数ですし、MacOSにシームレスなデザインで使いやすいとのこと。Macには住所録のツールが少ないらしく、年賀状作成だけではなく住所録管理で活用している方も多いそうです。

少ない時間でも年賀状作成にこだわれる年賀状ソフトは有効

今年は新型コロナで在宅の人も増えているようですし、通勤がなくなり時間が増えた方の場合は、その分じっくり取り掛かれるようになったのかもしれません。

でも時間が増えたら増えたなりに、やることも増えたりするものです。

またわが家ように、通勤して相変わらず時間がない方も多いのではないでしょうか?

そんな中、たとえ時間が少なくてもこだわった年賀状作りができるところが、年賀状ソフトのいいところだと思います。

まだまだ紹介しきれていないので、次からはソフトごとに記事にしていくつもりです。

ソフトを選ぶ際の判断の材料としてお役に立てるように、実際にソフトを使った正直な感想も含めて書いていこうと思っているので、ご覧いただけるとうれしいです。

それではまた!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

コメントは受け付けていません。