2023年おすすめ年賀状ソフト3選!筆まめ・筆王・筆ぐるめがやっぱり安心!

10月に入り一気に寒さが増し、そろそろ2023年に向けて年賀状の準備を始める時期が近づいてきました。せっかく年賀状を書くのなら納得のいくものを作りたいですよね。

たくさんの年賀状作成ソフトの中で、デザイン素材が充実して使い勝手もよく安心して選べるのは、筆まめ筆王筆ぐるめの人気3大ソフト。

昔から変わらず人気のあるソフトなだけあって、素材が豊富で機能も充実しており、さらに毎年新機能追加やアップデートされるなど、工夫を凝らしてきています。

ここでは納得の年賀状が作れる実力を備えた、これら3大ソフトの最新バージョンをご紹介します。

2023(令和5)年はウサギ年!年賀状は11/1発売

来年はウサギ年ですので、ウサギ柄の年賀状が、11月1日に発売されました。

年末まで2か月あるので早いような気がしますが、ぼやぼやしていると、あっという間に年末が近づいてきますよね。いまから少しずつ準備を始めて、余裕をもって年賀状を投函しましょう。

年賀状の受付期間は、12月15日から12月25日

もちろんそれ以降でも相手には届きますが、元旦に間に合わせたいなら期間内に投函したいもの。

枚数にもよりますが、年賀状ソフトの中でも、筆まめ・筆王・筆ぐるめの3ソフトなら、素材や支援機能が豊富で、たとえギリギリになっても何とかできるものです。

わが家は結構ギリギリになってから年賀状をつくるのですが、ソフトにはいつも助けられています。

もちろん余裕をもって始めれば、送る相手一人ひとりにデザインの違う、こだわり年賀状を用意できるところも年賀状作成ソフトのいいところ。

機能比較一覧

筆まめ33筆王27筆ぐるめ30
価格 (通常版ダウンロード)
5,800円4,280円
※SALE価格 1月9日まで
3,780円2,480円
※SALE価格 1月9日まで
4,390円3,990円
価格(アップグレード・乗換版ダウンロード)
3,280円
※SALE価格 1月9日まで
価格(自動継続版)
初年度2,990円
2年目以降1,980円
※SALE価格 1月9日まで
初年度1,980円
2年目以降1,280円>
※SALE価格 1月9日まで
素材数
45万点30万点2万5千点
書体数
136書体134書体 152書体
文例
2,885文例1,561文例2,000文例
住所録一覧表印刷
住所録(PC/スマホ
からの閲覧・編集・バックアップ)
住所録/デザインファイル住所録/デザインファイル※筆まめクラウド無料会員登録が必要
サポート
メールメール メール
電話(有償)
筆まめ33筆王27筆ぐるめ30

※自動継続版は、2年目以降を少額で毎年アップデートできる。常に最新版のデザイン・機能を使用できつお得な購入方法。数年ごとに購入するよりおすすめ!

その他の類似機能一覧(一部)

3ソフト共通(類似機能)
郵便番号辞書
電話番号辞書
写真年賀状作成
出受記録
クラウドバックアップ
ネットプリント
初心者モード
インストール可能台数5台
ガイドブック
ガイドムービー

筆まめ・筆王・筆ぐるめ それぞれの特徴を一部紹介

筆まめの豊富な素材と独自機能でこだわりの年賀状を作成!

45万点の豊富な素材であなただけの年賀状を作成!

45万点とケタ違いの豊富な素材数を収録。ひと味違うデザイン年賀状を作成できる!また今年のスペシャルデザインは国宝「鳥獣戯画」。他にはない有名素材で、趣のある年賀状が作れます。

筆まめを持っているから作れる、特別な年賀状というのは魅力的ですね。

じぶんに合った作り方を選べるデザイン主要3機能

3ステップで完成する特急デザイナーや、クリックだけでパーツをどんどん変更できてたのしい年賀状デザインナビ、初心者向けのシンプルなはじめてモードを搭載。自分に合った作り方を選べます。

特に年賀状デザインナビは、上下左右斜めの好きな方向をクリックしていくだけで、コロコロとデザインが変化していくのが、とても楽しいです。

宛名面をデザインできる宛名デコなど機能いろいろ

ほかにもスマホなどから、直筆のあいさつ文を取り込んで貼り込めるダイレクト撮影や宛名面デザインにもこだわれる宛名デコなど、豊富な機能で自分だけの年賀状が作れます。

ダイレクト撮影を使えば、パソコンの書体ではなく自分の字であいさつできますし、宛名デコなら宛名面に背景をつけられてちょっと豪華な印象に!

筆王のコスパが高く充実の写真編集機能でおてがるに写真年賀状作成!

豊富な画像編集機能で写真年賀状もお手のもの

筆王といえば多彩な画像編集・補正機能が豊富なことで有名。充実の編集機能で、画像から不要なものを削除したり、カンタンに人物を切り抜いて合成、スタンプで装飾など、ご家族みんなで手軽にたのしく編集できます。

実は写真だけじゃない!デザインツールで楽しく年賀状作成

でも実は手書き風ツール一字入魂ツールなどの独自デザインツールも複数搭載していて、写真に限らず作成を楽しめる機能が満載!

実は写真だけじゃない!デザインツールで楽しく年賀状作成
でも実は独自デザインツールも複数搭載しています。一字入魂ツール、強化された手書き風ツール、新たに追加されたチョイ足すツールなど、写真に限らず作成を楽しめる機能が満載!

さらに有料ソフトが付属でお得!高コスパな年賀状作成ソフト

またペタットラベル印刷2・まるで手書きなど、有料ソフトを付属しているのに安価でコスパが高いソフトに仕上がっています。

筆ぐるめのかわいい操作画面が魅力的!俳句年賀状に挑戦して豪華賞品ゲット!

可愛くわかりやすい操作画面でサクサク作成

コンセプトは「たのしく・かんたん・きれい」。お絵かきデコやコラージュ機能、切り抜き機能など、可愛くわかりやすい操作画面でサクサク進められます。

筆ぐるめは、他の2つと比べると機能数は控えめでシンプルですが、機能が多すぎると混乱してしまう人には分かりやすいかも知れません。

俳句作成支援を強化!俳句イベントで豪華賞品も

俳句作成支援の「ぐるめな俳句」は、初心者にうれしい季語の解説付き。これを使えばかんたんに季語を選べます。今年も「筆ぐるめ俳句大賞」開催!入賞すると豪華賞品のほか、上位句には、なんと夏井いつき先生の講評あります。

動画QRコードもいっしょに送って動画で新年のごあいさつ

動画投稿サイトに投稿した、動画URLのQRコードを貼り付けて送れる機能、動画を添える年賀状が登場!動画で新年のあいさつというのも面白いかもしれませんね。

ダウンロード版はPDF・パッケージ版は冊子のガイドブックが付属

3つのソフトはともに、ダウンロード版・パッケージ版がラインナップされています。

基本的に機能面では特に違いありませんが、どのソフトのパッケージ版にも、インストール用DVDガイドブック(冊子)がついています。画面でPDFのガイドブックを見るのが苦手な方は、ガイドブックの実物が手元にあるのは心強いでしょう。

パッケージ版のデメリットは送料はかかってしまうこと。筆まめ・筆王は490円、筆ぐるめは900円(いずれも税込、全国一律)。筆ぐるめの送料の方が高いですが、注文合計が7,700円(税込)以上で送料無料になります。

コメントは受け付けていません。