あんなコト・こんなコト

年賀状はできるだけ25日までに!そして料金のことも知っておきたい!

投稿日:

年賀状はできるだけ25日までに

こんばんは、コトカラです。
もう年賀状は用意しましたか?

気付けば12月も半ば、基本的には12月25日までに出さないといけないそうですが、それ以降は元旦に届くかもしれない期限の目安が、一般には12月28日というふうに知られています。
この28日というのは、おそらく2007年の日本郵便のお知らせページに表示されたメッセージを元にしているのですが、それ以降日付を明言していません。

最近のメッセージには
>※1通でも多くの年賀状を元日にお届けするため、できるだけ2017年12月25日(月)までに差し出してくださいますようお願いします。
とだけ書いてありますので、アテにせずできるだけ25日に間に合わせた方が良さそうです。

ご注意ください!年賀状の料金52円は期間限定!

ところで、当館期限を調べていて気付いたのが料金のこと。

現在、52円で販売している年賀はがきですが、1月8日以降に投函した年賀状は62円です。
通常のはがきと同じ料金が必要なのでご注意ください。

年賀はがき52円は期間限定<日本郵便ホームページより>

>年賀はがきを52円で差し出すことができる期間は、
>2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)までです。
>
>注意事項
>
>1月8日以降に年賀はがきを差し出される場合は、さらに10円分の切手を貼り足していただく必要がありますので、ご注意ください。

まぁ、そんなに遅く出す人はごく一部だと思いますが、返信として出す場合に年賀状の届いたタイミングや、会社なら正月休み期間によっては注意が必要ですね。

なお、1月8日の最初に収集されるまでにポストに投函すると、期間内ということなので、最寄りのポストの収集時間を一応チェックしておいた方がいいかもしれませんね。

 

もし年賀状の準備がまだでしたら、そろそろ始めないといけないタイミングです。
わが家のように今年から年賀状ソフトを新調するのなら、そろそろタイムリミットですのでもし良かったら参考にしてくださいね。

-あんなコト・こんなコト
-

執筆者:

関連記事

親子で学ぶお金の本「北欧式 お金と経済がわかる本」を買ってみた

おっさんになってやっと将来のお金のことが気になりだしたウチのパパ 今さらNISAとかiDeCoとか調べているようだ。 そんなパパは、自分の子には子供のうちからお金のことを学ばせようと思ったようで、こん …

このサイトについて

はじめして、コトカラ管理人です   まず○○することから始めてみる   まず始めてみる。○○することから・・ することから・・ コトカラ   サイト名はここからきてます。 …

オゾンの力で気になるトイレのニオイを解消できるか!?「オゾンの力 for トイレ」を試す(2)

「オゾンの力 for トイレ」が手元に届いてから、2週間ほど経ちました。それなりに慣れてきたので、使ってみた感想を交えて紹介していきます。 細かい部分で個人的な要望はあるものの、結論から言えば期待以上 …

プログラミング教材「mBot」モニターに応募してみた

先日、プログラミング教育について探してみようか、と書いていましたが、ちょうどいいことにプログラミング教材『mBot』のモニター募集があったので応募してみました。 【長期モニター】8歳以上のお子様がいる …

プログラミングが学べる知育ドローン「Airblock」モニターに応募してみた

こんばんは、コトカラです。 以前応募した「mBot」のモニターは見事に外れてしまいましたw 新学期までには、わが家でもmBotを含め何かプログラミングをはじめて見たいと思ってはいますが、まだ手を出せて …